予備校の選ぶ方について

予備校は日本には様々な種類があります。どこを選ぶかでもかなり迷うことになるのであります。そして、どこを選ぶかで自分の人生が変わってしまうこともあるので、かなり慎重に予備校というものを選ばないといけないのであります。そこで実際にどういう選び方が良いかというと、今の自分の学力よりも少し高いところを選べば良いのであります。なぜ、少し学力が高いところの予備校を選べば良いかというと、自分と同じ学力であるところに行くと、学力が同じであると言うので勉強することをしなくても良いと思ってしまうのです。しかし、自分より学力が高いところに行くと、自分も勉強についていかないといけない思いとなるのです。この気持ちの焦りを使うことで勉強に身を入れるのであります。

SKMコンサルタントとは